Beauty Whitening News 歯科医院のホワイトニングは高い…安く白くする方法はないの?
ホワイトニング先進国アメリカではすでに常識…
カリスマ美容家までオススメする、簡単に「白い歯を手に入れる方法」が日本で拡大中
Beauty Whitening News

歯科医院のホワイトニングは高い…安く白くする方法とは?

美容先進国アメリカではすでに常識…カリスマ美容家までオススメする、簡単に白い歯を手に入れる方法

「うわっ…今、口元見られてたかな…。」

人と話している時に、口元を見られているように感じて不安になったことはありませんか?

「歯」が黄ばんでいると、相手の視線が気になってつい口元を隠してしまったり、自然な笑顔が出せなかったりしますよね。

できることなら、モデルや芸能人のような白く美しい歯で思いっきり笑いたいという人も多いはず。

とはいえ、いざ「ホワイトニング」となると興味はあるけれど、
「費用が高そう…」「クリニックに通うのが大変そう…」など、なかなか一歩が踏み出せないと感じていませんか?

でも実は、アメリカではすでに常識となっている、クリニックに通わず、自宅にいながらにして白い歯を手に入れる「ある方法」が、日本でも広まりつつあります。

今回は、カリスマ美容家も実際に取り入れている、明日から自信を持って笑えるような「簡単ケア方法」をご紹介していきます。
歯の汚れは日常的に蓄積されるものだった…その原因は?

コーヒーや紅茶が好きで、毎日欠かさず飲んでいるという人は多いと思います。

でも実はこの習慣が、歯の“黄ばみ”や“くすみ”となる「色素沈着」を生み出す原因になっていることはご存知でしたか?

歯の「色素沈着」には、次のような日常的な習慣が影響しています。

【色素沈着を引き起こす習慣】
 ・コーヒー、紅茶、赤ワインなどの色の濃い飲み物を飲む
 ・カレー、チョコレートなどを食べる
 ・喫煙

だからといって、好きなことを我慢するのはなかなか難しいですよね。

これらの習慣以外に、「加齢」によっても色素沈着がしやすくなってしまいます。

若い頃は特に歯の黄ばみは気にならなかったのに、最近特に気になってきたという方も多いのではないでしょうか。

このように日常的に蓄積されていく汚れに対して、すでに欧米では「ある日常的なケア方法」が当たり前のお手入れとして根付いているんです。
日本でも拡大中!日常的な「原因」には、日常的な「ケア」が必要だった

そのケア方法というのが、「ホームホワイトニング」です。

日本では「ホワイトニング=歯科医院」のようなイメージが一般的ですが、
ホワイトニング先進国であるアメリカでは、自宅で手軽にできるホワイトニングキットが沢山発売されています。

ここまで普及している理由は、その「費用の安さ」と「手軽さ」にあります。

通常、歯科医院でのホワイトニングは1回4万円〜6万円の費用がかかり、2〜4回の通院が必要になります。

自分の歯の色によって通院する回数が変わるため、人によっては数十万円という高額な費用がかかることも。

それに比べてホームホワイトニングの相場は、全ての費用を合計しても2万円〜5万円程度で、歯科医院でのホワイトニングの半額以下の費用を抑えることができます。

しかも、通院する必要もなく自分の好きなタイミングで取り組めることから、日常的に蓄積されていく汚れを日常的なホワイトニングでケアしていくホームホワイトニングがアメリカではすでに主流になっているんです。

一般的なホームホワイトニングの方法は、マウスピースを作り、そこにホワイトニング用の薬剤を流し込んで時間を置くという方法が有名です。

ただ、自分の歯型にあったマウスピースでなければホワイトニングにムラが出てしまったり、薬剤が歯茎について痛みがでるなど、苦痛を感じている方も多いようです。

そこで最近、もっと安く、簡単に、そして痛みなく、ホワイトニングができる方法が話題を集めています。
簡単で低価格!「いつもの歯磨き」でホワイトニングできる時代がきていた

その新しい方法が、いつもしている歯磨きでホワイトニングができる「ホワイトニング歯磨きジェル」です。

毎日使っている歯磨き粉を専用のジェルに変えるだけなので、誰でも簡単にホワイトニングが出来ると人気を集めています。

すでに日本でもさまざまなホワイトニング歯磨きジェルが発売されていますが、なかには実感できなかったり、逆に色素沈着の原因となるものもあります。

選ぶ際には、次の2点をチェックして選ぶようにしましょう。

① 「研磨剤(けんまざい)」が使われていないこと

「研磨剤」が含まれているホワイトニング歯磨きは、歯の表面を削ることで白く見せるタイプのものです。
一時的には白くなったように感じますが、歯の表面にあるエナメル質に傷をつけて更なる色素沈着の原因になったり、歯茎にダメージを与えてしまうこともあります。

そこで、歯や歯茎を傷つけずに汚れを取る成分として注目されているのが「ポリアスパラギン酸Na」という成分。

歯の表面の汚れに吸着して、包み込むように取り去ってくれる作用があり、取り去った汚れは再付着しません。

さらにアミノ酸の仲間なので、カラダにも優しく安心して使うことができます。

選ぶ際には「研磨剤」ではなく、「ポリアスパラギン酸Na」の含まれたものを選ぶようにしましょう。

② 「薬用」であること

「ホワイトニング」と謳っていても、なかには通常の歯磨き粉と配合成分がほとんど変わらないものも存在しています。

厚生労働省から認可された薬用成分が配合されている「薬用」のものでなければ効果があると認められていないため、選ぶ際には「薬用」であるかどうかをチェックするようにしましょう。
歯を白くするだけでなく、虫歯・口臭・歯肉炎予防まで! あらゆるお口のケアがコレ1つで完了。

この2つの条件を満たしたホワイトニング歯磨きジェルとして話題となっているのが、薬用歯磨き「be smile(ビースマイル)」。

人気女性誌「GLITTER」などに掲載され、一般の方だけでなく美容家やモデル、ブランドプロデューサーなど人前に出ることの多い職業の方々まで愛用している人気アイテムなんです!

汚れを除去する「ポリアスパラギン酸Na」に加えて、
汚れの再付着を防止する「リンゴ酸」、
汚れを取り除いて歯茎を清潔に保つ「ビタミンC」も配合。

ここまで徹底したホワイトニング成分を配合しているため、歯だけでなく10円玉で見ても効果が一目瞭然なんです!

さらに、
歯の健康を守る新成分「GTO」、
歯周病を予防する「アラトイン」、
口臭を予防する「シメン-5-オール」

を配合!

磨くたびに白い歯に導いてくれるだけでなく、口臭の原因にもなる虫歯・歯肉炎・歯周病まで予防してくれるという優れものなんです!

しかも「ビースマイル」は安全性と優しさのために、歯や歯茎の負担になるような成分を使わずに、無添加にこだわっています。

味も香りもほんのり甘く優しいので、むしろ普通の歯磨きよりも好きという方も多いんです♪

使い方はいつもの歯磨きするようにブラッシングするだけ!

これだけ手軽にできて、みるみる歯が白くなっていくのを見れるのはとっても嬉しいですよね♪
美の専門家まで推奨!白い歯を手に入れて素敵な笑顔が続々♪
実際に「ビースマイル」を愛用している方の中には、美の専門家として著名な方々も多数!

TBS「王様のブランチ」にも出演、美容関連のコンサルティングでも500社以上に関わっている、カリスマ美容家・鈴木絢子さんもその一人です。

「ビースマイルの良いところは、薬用ホワイトニングとしての役割はもちろん、通常の歯磨き粉と同様に虫歯予防、歯肉炎や歯周病予防、口臭予防など様々な効果が得れるところです。
まさにオールインワンのホワイトニング美容液。
洗い上がりは舌でなぞると、つるつるした感触で“落ちている”手応えを感じ、実際に数回使用後には歯がワントーン白くなりました。」
カリスマ美容家 鈴木絢子さん

「コーヒーと紅茶が大好きなので色素沈着が気になっていました。家で使用するのみでしっかり綺麗になります!やっぱり毎日のケアが大事なんですね。」
読者モデル 山本ミライさん

※個人の感想です。実感を保証するものではありません

多くの人から支持される「ビースマイル」ですが、通常価格4,800円(税抜)のところ、今なら期間限定で初回半額の2,400円(税抜)+送料無料でお求めいただけるキャンペーンを開催中!

これなら一般的なホームホワイトニングの2~5万円と比べても圧倒的に安く、手軽に始められますよね!

さらに、今なら可愛いサプリメントケースもついてきます♪

このチャンスに普段の歯磨きを変えて、さっそく笑顔に自信のある素敵な女性を目指しませんか?


こんな記事もオススメ









こんな記事もオススメ